渋谷徒歩1分×美容室LUXY>ヘアケア>美容師が自宅で出来る毎日のヘアケアを解説!

美容師が自宅で出来る毎日のヘアケアを解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
美容師が自宅で出来る毎日のヘアケアを解説!


こんにちは、LUXYの福島惇平です。

それでは、さっそく書いていきたいと思います!

本日のテーマは「自宅での毎日のヘアケア」

皆さま自宅でのヘアケアはされていますか?

1週間に一回または2週間に一回美容室にトリートメントに行くのが理想的ですが、実際はコストや時間がかかってなかなか行けないということが多いと思います!

そこで大事になってくるのが、自宅でのヘアケア!お風呂上がりの少しの時間やスタイリング時の少しの気遣いで変わってきます。

髪の毛は一度ダメージしてしまったら、どれだけヘアケアをしても元に戻ることはありません。髪の毛は死んだ細胞でできており、自己修復などの機能を持っていません。

しかし、毎日のヘアケアをしっかりすることでそれ以上のダメージを受けないよう髪の毛を守ることができます。また、髪質改善にもなる場合があります。

毎日のヘアケアでなるべくダメージがないよう、増やさないようにしていきましょう。

ここからは原因、対処法をしっかり解説していきます。




こんなお悩みはありませんか?


髪の毛が乾燥しやすい

お客様とお話していると髪の毛がパサパサして乾燥しているというお悩みの方が、結構いらっしゃいます。その原因となるものをご紹介していきますり

カラーやパーマによるダメージ。カラーやパーマは薬剤に入っているアルカリ剤で髪の毛の表面のキューティクルを剥がしています。それにより、髪の毛の内部の栄養、水分が流れでてしまうのです。

コテやアイロンによる熱でダメージ。コテやアイロンでは熱のダメージがとても大きいです!髪の毛にタンパク変性を起こしてしまい髪の毛が硬い質感になってしまいます。

太陽の紫外線もお肌だけではなく髪の毛にとっても天敵です。簡単に言うと紫外線により髪の毛が火傷の状態になり、そこからたんぱく質が失われキューティクル剥がれてそこから髪の毛の内部の栄養、水分が流れだし、これによってパサついた質感になったり、広がったりしています。


カラーの色落ちが早い

実はこれも髪の毛のダメージが関係しています。カラーの仕組みとして、アルカリ剤で髪の毛のキューティクルを広げ、広がった髪の毛に薬剤が入り、酸化剤が中のメラニン色素を破壊し脱色され、染料が入り発色する仕組みです。しかし、毎日の生活でその髪の毛の内部に入った染料が、ダメージによってキューティクル広がった状態になってそこから流れ出てしまいます。ダメージしている髪の毛は内部に染料が定着できるものがなく、スカスカの状態でキューティクルも開いているので、髪の毛の内部に染料を留めておくことができません。それによりカラーの持ちがわるくなってしままうんです。


午後になると広がってしまう


もともとくせ毛の方はより膨らみやすいですが、痛みや、乾燥によって広がってしまっている場合もあります。これも髪の毛に水分を保てない状態なので、しっかりヘアケアをして保湿をすることでボリュームをコントロールすることが出来ます。サラサラしていても保湿されていなければ意味がなくなってしまうんです。


日頃のヘアケアと対処法


上のお悩み何個か当てはまるものがあった方は、ぜひここから紹介させていただくヘアケアの方法をお読みください。どれもすぐにできるヘアケアなので、毎日の生活で実践してみてください。

お風呂上がりが大切

お風呂上がり髪の毛を乾かすの時間がかかって面倒に思っちゃうことありますよね、、

しかし、ちゃんとドライヤーで乾かさないと自然乾燥している間にも髪の毛のダメージは進行していきます。それにより、ツヤがなくなったり、質感が悪くなってしまいます。また、乾かさないで寝るとダメージだけでなく、頭に雑菌が増え匂いの原因になったりします。

枕などの摩擦で更にダメージする恐れがありますので、ヘアケア生活の一環として毎日しっかり乾かしましょう!

では、ここで髪の毛の早い乾かし方のポイント

1.お風呂上がりはタオルターバンをしておく

余分な水分を吸い取ってくれます。ドライヤーをかける前になるべく水分を取っておきましょう。素材がマイクロファイバーのものだと吸水力がさらにあがります。


2.タオルドライをしっかり

まず、手で髪を握り水を軽く切った後にタオルドライをしていきます。タオルで髪の毛を優しく水気を取っていきます。あまり強く拭きすぎると摩擦で髪の毛を傷めてしまうので注意しましょう。ちなみにバスタオル一枚で拭くより、スポーツタオルのような少し小さめのタオルの方が水分がよくとれます。

3.タオルをかぶってドライヤーをかける

乾いたタオルをかぶってドライヤーをかけると、タオルに吸い取られた水分が外気に飛ばされタオルの中に熱風がこもるので、効率よく乾き時間短縮になります。

おまけ

ここまで終えて時間のある方は、最後に冷風で冷ましてあげるとキューティクルが閉まり質感がよくなります。

スタイリング時の小さな心掛け

スタイリング時にコテやアイロンを使う方も多いと思いますが、先ほども話したように熱は髪の毛のダメージの原因の1つ!!

コテやアイロンを高温で使うと巻きが強く着いたり 、クセがしっかりと伸びますが、温度と比例して、ダメージも大きくなります。


コテ、アイロン使用時のポイント

コテやアイロンの適温は180度と言われています。しかしみなさんが毎日お家でコテを使う場合は適温の180度より少し低めの160度か170度くらいに抑えてあげてください。高温での毎日の負担はやはり大きく、積み重なってしまうとダメージがましてしまうのでスタイリングの際は髪の毛に対してもう少し気を遣ってあげてると痛みずらくなります。アイロンは強く挟みすぎると、そのまま髪の毛が切れたり摩擦によってダメージを受けるので、挟むときは強く挟みすぎないように注意しましょう



間違ったヘアケア

早く乾くからといって、、

乾かないからと言って、ドライヤーを髪の毛のすぐ近くに当てられる方がいらっしゃいますが、髪の毛のタンパク質は熱に当てると固くなってしまいます。

よく目玉焼きと一緒と言われますが、熱を加えれば加えるだけ硬くなり、髪の毛も一緒で硬くなります。

なので、少し離してドライヤーを当てるようにしましょう!だいたい目安は30㎝ほど離して、全体にまんべんなく風を当てましょう。


オイルの付けすぎ注意!!

髪の毛が広がるからといって、オイルを大量に使い抑える方がいらっしゃいますが、これは髪の毛が必要以上にオイルを吸ってしまい、髪の毛のベタつき、重たい質感になってしまうので、使いすぎにはご注意を!!

目安としては、ロングの方で10円玉くらい出して手ぐしで毛先中心に馴染ませていきます。足りないようなら、それに少しだけ足してみてください!

スタイリングする時の質感調整にも使えるオイルは、乾燥など防ぐこともできるのでヘアケアには最適です。

また、同じように乾燥を防ぐシアバター、バームなどもオイルとは違う質感を楽しめるので是非使ってみてください。


日々のシャンプーで解決できる


頭を洗う時、シャンプーを使われると思いますが、実は洗浄するだけのものじゃないんです。市販で売られているのは基本洗浄力の高いものが多いのですが、美容室などのシャンプーはそれだけを目的とせず、ヘアケアとして大事な成分が入っています。

例えば、LUXYで取り扱っているCOTAシャンプー。アクアヴェールというものが入っており、これはセラミドのシートで、毛髪を包み込み髪の毛の栄養や水分がでていくのを守ってくれます。

更にこのCOTAシャンプーは、その人の髪質を見て、なりたい質感によってシャンプーを選ぶことにより理想の質感に仕上げてくれます。

しっとりが好きな方からサラサラが好きな方まで様々な髪質に対応できます。

しかし、シャンプーがいいからといって

毎日のシャンプーも見直してみるのもいいかもしれません。


アウトバストリートメントで更に質感UP!

ヘアケアの中で使われることが多い、アウトバストリートメント。お風呂上がりに髪を乾かす大切さを説明しましたが、更に乾かす前にアウトバストリートメントをつけると、また一段上の美髪になれます。

アウトバストリートメントは様々な種類があり、これも好きな質感で選んでください!

大まかに分けると

ミスト

オイル

ミルク(クリーム)

上から順にサラサラからしっとりになっていきます!


LUXYのこだわりとしてあまりネットとかでも見かけ無いマニアックなブランドの商品を取り扱っていることが多いです。その中でも実際みんなで使ってみていいものだけを扱っているので全て自信をもってオススメできる商品ばかりです。なので安心してお使いいただけます。


まとめ


いかがでしたか?

毎日の生活でご紹介したことを実践してもらえれば、今より格段に髪の毛の質感が変わります!ストレスフリーな美髪生活を送りませんか?

いつもの自分の髪の毛をよく知り、それにあったアイテムを適切に選び使用することで今よりもっと好きな髪の毛にすることが出来ます。

理想の髪でデザインを楽しんでほしいです。

僕は普段たくさんのお客様とお話する機会があるのでサロンに来られた際はお気軽にお声がけください。

楽しみにお待ちしております。


福島 惇平

福島 惇平

Written by:

柔らかい物腰と幅広い趣味で男女問わずファン多数なスーパーアシスタント。
中性的なルックスで弟のような雰囲気が
気兼ねなく何でもお願いしやすいLUXYの愛されキャラ。
趣味のフランス映画やファッションから
インスピレーションを受けた感性で提案する
少しモードでストリートカジュアルなメンズデザインが得意。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

福島 惇平は、こんな記事も書いています。

  • 夏のお悩み解決!汗や湿気も気にならない前髪縮毛矯正!

    夏のお悩み解決!汗や湿気も気にならない前髪縮毛矯正!

  • 【必読】縮毛矯正を失敗しない為に知っておきたい7つのこと

    【必読】縮毛矯正を失敗しない為に知っておきたい7つのこと

  • 【最新】2018夏のヘアケア!!ダメージの原因とその対処法

    【最新】2018夏のヘアケア!!ダメージの原因とその対処法

  • 【透け感、艶】まさに外国人風の透け感!イルミナカラー!

    【透け感、艶】まさに外国人風の透け感!イルミナカラー!

  • 【注目】ヘアケアの基本はシャンプー!コタアイケアシャンプーで髪質改善!サラッと?フワッと?しっとり?あなたは何派?

    【注目】ヘアケアの基本はシャンプー!コタアイケアシャンプーで髪質改善!サラッと?フワッと?しっとり?あなたは何派?

  • 美容師が自宅で出来る毎日のヘアケアを解説!

    美容師が自宅で出来る毎日のヘアケアを解説!

新着ヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス