渋谷徒歩1分×美容室LUXY>ヘアカラー>暗い白髪染めはもう卒業!明るめカラーでお洒落を楽しみたい大人女性のご希望を叶えます。

暗い白髪染めはもう卒業!明るめカラーでお洒落を楽しみたい大人女性のご希望を叶えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
暗い白髪染めはもう卒業!明るめカラーでお洒落を楽しみたい大人女性のご希望を叶えます。

村岡 マキ / muraoka maki

得意とするテーマ「明るい髪色でも白髪の目立たない”品のある髪型”」で白髪にコンプレックスを持った女性の悩みを解決してきた結果、今まで年間300名ほどの新規のお客様にいらしていただきました。

「その人らしく自然体」なイメージを心がけており、20代から70代まで幅広い年齢層の女性の方に支持をいただけていることが嬉しいです。

白髪や自分にあったデザインなどがわからない、あまり伝えにくい「誰にも言えないお悩み」なども女性目線でしっかりと汲み取ってご提案させていただきますので、初めての方でも安心してご来店ください。

明るい髪色になりたい方へ

今現在、白髪染めをしていて暗い髪色になってしまっている髪の毛を明るくしていきたいと考えている方、

なかなか思っているような明るさにならずにどうにか明るめでも白髪を染められないかと日々考えているのではないでしょうか?

美容室で白髪染めをする時に『なるべく明るめで白髪を染めてください』と伝えた経験がある方も多いと思いますが、

☑︎白髪染めでは明るくできません。

☑︎明るくすると白髪が染まりません。

このような返事がかえってきてしまい、結局いつもの暗めの白髪染めの色で我慢してしまっている…

という方、今回私が普段サロンワークで施術させていただいている

【暗い白髪染めを明るくする方法】についてご紹介させていただきます。


なぜ白髪染めは暗い色になるのか?

白髪染めをすると色が暗くなる理由は2つあります。

元々黒い髪の毛に色を入れる場合と白くなってしまった髪の毛に色を入れる場合、

黒い髪の毛の中にあるメラニン色素がない白い髪の毛の方が色が発色しずらいのですが、

暗くなる理由の1つ目は「白髪染めは白い髪の毛に色をしっかり入れるために赤褐色の色素量が多い為」、濃い色になってしまうものが多いです。

簡単に説明すると、白髪染めはお洒落染めに比べて染料の量が多く濃い色味になってしまいます。


白髪染めをすると髪の毛が暗くなる理由の2つ目は、

カラー剤は髪の毛を明るくしながら色をいれるのですが、

「髪の毛を明るくする力が白髪染めはお洒落染めの明るめの色に比べて強くない為」、白髪以外の黒髪の部分が明るくならず仕上がりが暗くなってしまいます。

最近では、髪の毛を明るくする力が少し強めの白髪染めの薬剤も出てきてはいますが、

明るくする力が強くなっていてもある程度の染料は入ってしまっている為、おしゃれ染めの様な明るさにはならない薬剤が多いのです。

このことから、白髪染めで髪の毛を明るくする為には薬剤の特徴的に限界があり、

白髪染めで明るく染めるのは難しく白髪染めでは暗い仕上がりなってしまうという事がわかります。

※元の髪の毛が明るく細い髪質の方、髪の毛が傷んでしまっている方は白髪染めでも明るくなる場合もあります。


白髪染めで暗くなってしまっている髪の毛を明るくするには?

白髪染めで一度暗くなってしまっている髪の毛をすぐに明るくするのは、実は簡単にできる訳ではありません。

というのも〝髪の毛が暗くなっている=白髪染めによる染料がたくさん髪の毛に入り込んでいる〟ので

一度髪の毛の内部に入り込んでしまった暗い白髪染めの染料を完全に外に出す事が難しいのです。


では、どのようにすれば良いのか?

方法は大きく分けて3つあります。

①かなり時間はかかりますが、根元から新しく生えてくる白髪染めをしていない髪の毛から白髪染めを使わずに少しずつ明るく染めていき、全体的に明るくしていく。

※この時、明るくしていく為のカラー剤がとても重要になります。私は白髪染めではないイルミナカラーをおすすめしています。

イルミナカラーの詳しい説明はこちらに詳しく書いてあります。  

⬇︎       ⬇︎       ⬇︎

「白髪は気になるけど明るく染めたい!」その悩みを解決する新しい白髪染めとその方法とは?

「白髪は気になるけど明るく染めたい!」その悩みを解決する新しい白髪染めとその方法とは?


村岡 マキ / muraoka maki 得意とするテーマ「明るい髪色でも白髪の目立たない”品のある髪型”」で白髪にコンプレックスを持った女性の悩みを解決してきた結果、今まで年間300名ほどの新規のお客様にいらしていただきました。 「その人らしく自然体」なイメージを心がけており、20代から70代まで幅広い年齢層の女性の方に支持をいただけていることが嬉しいです。 白髪や自分にあったデザインなどがわからない、あまり伝えにくい「誰にも言えないお悩み」なども女性目線でしっかりと汲み取ってご提案させていただきますので、初めての方でも安心してご来店ください。 白髪は気になるけど、明るく染めたい そんな願いを叶える、新しい白髪染めの方法とは?
少しずつ目立ってきている白髪… なかったことにして、今まで通りの明るいヘアカラーをしているけど、そろそろ白髪染めかなぁ… けど、色を黒くはしたくない… 明るめにカラーを続けていた方ほど、白髪染めに対する抵抗があるのではないでしょうか?
「白髪はあるけど明るく染めたい」 と思っている30代40代の白髪にお悩みの方に、明るめに白髪を染めて、なおかつダメージも少なくきれいな髪の毛を保つ事のできる白髪染めを、詳しくご紹介させて頂きます! 同世代の女性美容師として、少しでも白髪のお悩みから解放されて今後のヘアカラーに希望を持って頂けたらと思い、LUXYの村岡が全力でお伝えさせて頂きますね!
白髪染めはいつから必要? 最近気になり始めた白髪。 「私はいつから白髪染めにすればいいの?」 こんな悩みを持っているかたは多いのではないでしょうか? まず白髪染めとヘアカラーは何が違うのかをご説明します。 白髪染めとヘアカラー(おしゃれ染め)、何が違うの? ざっくりいうと、どちらもアルカリカラーであればそれほどカラーの薬剤に大きな違いはありません!
では、『白髪染め』と聞くと、拒否反応が出てしまうのは何故でしょうか? きっと、白髪染め=黒もしくは暗めの茶色のイメージの方がほとんどだからだと思います。 美容室で白髪染めメニューが カラーと別であるお店も多く、実際に白髪染めをしたいと言うと、暗くなってしまったという経験のある方も多くいらっしゃると思います。 ご安心ください、どちらも同じヘアカラーに変わりはありません。 でも中身がちょっと違うんです。
白髪染めの色は暗めしかないの? 白髪染めとヘアカラー(おしゃれ染め)。美容室でもカラー剤をわけているお店も多くあり、以前の白髪染めは染料の関係で暗めに仕上がってしまうカラー剤がほとんどでした。 ただ、最近は明るめの白髪染めをコンセプトに色々なカラーのメーカーがどんどん明るめの白髪染めのカラー剤をだしてきています。 私も、新色が出ると毎回試してみて、本当に染まるのか毛束を使って実験はしていますが、どのメーカーさんも9トーン以上の明るさになってくると、少し難しいように思います! なので、今まで9トーン以上で明るく染められていた方は、やはり白髪染めだけで9トーン以上の明るさにキープするのは難しいかもしれません。 でも、方法はあります!!
白髪染めじゃないと白髪はそまらないの? そんなことはないんです! 先程もお伝えしたように、白髪染めとおしゃれ染めの違いは、染料が少し違うだけで薬剤に大きな違いはないのです。 なので、おしゃれ染めを使って白髪を染める事もできるんです! ただし、薬剤の特徴と性質を正しく理解している美容師さんでないと、きれいに染めることはできないと思います。 なぜなら私の場合は今まで多くのお客様からたくさんいただいた情報とその後を元に配合比率を少しづつ変えながら作り上げてきたオリジナルのレシピがあります。 そういった経験あってこその技術なので簡単ではないことは確かです。 それとは別におしゃれ染めで白髪を染める事のメリットとデメリットもそれぞれあるので、その特徴を理解した上でカラーされるともっと良いと思います!
おしゃれ染めで白髪を染めるメリット&デメリットとは? 白髪染めではない薬剤で白髪を染めるのでもちろんメリット&デメリットはあります。 わかりやすくまとめてみました。
おしゃれ染めで白髪を染めるメリットは? ❇︎ おしゃれ染めだけで白髪を染めると、元々の明るかった髪の毛の印象をそれほど変えずにカラーすることができます。 ❇︎ 白髪染めに比べて、おしゃれ染めの方がカラーの種類が豊富なので、カラーの色を楽しむ事ができます。 ❇︎ カラーが退色すると、より明るい印象になり、次のカラーチェンジがしやすくなります。
おしゃれ染めで白髪を染めるデメリットとは? ❇︎ 白髪染めに比べると色持ちが悪く感じる事があります。 ❇︎ 毎回毛先までカラーをしていると、カラー剤によってはダメージを感じる事があります。 ❇︎ 髪質や白髪の量、希望の明るさによっては一度で白髪に染まらなかったり、染まりにくい事がある。
おしゃれ染めで白髪を染めるにはメリットデメリットがあり、白髪の量や髪質によってもどのぐらいの明るさなら染まるのかがかわってくるので、経験と専門知識のある美容室でご相談してみてください。 また、おしゃれ染めと言ってもカラー剤はとても種類が豊富で、メーカーや色の種類、色の明るさによって、白髪を染めるのに向き不向きもあるので、明るめの白髪を染めるのに特化した美容室だとなお安心してお願いできると思います。 ちなみに、渋谷の美容室LUXYでは、5年以上前から明るめの白髪染めに対する研究と実践を繰り返し、年間1000名以上のお客様をカラーしていますので、安心してご相談いただけると思います! また、明るめの白髪染めに関してのカラー剤は主にイルミナカラーで対応させて頂くことが多いので、ダメージも少なく綺麗な発色になると好評を頂いております。
☆おしゃれ染めでカラーをしているお客様のビフォーアフター ここからは実際にサロンに来られたお客様のビフォー&アフターをご紹介していこうと思います。 リアルな施術例なのでわかりやすいお写真を使わせていただきました。
1人目のお客様です 前回のカラーから約1ヶ月、根元の白髪と地毛の黒髪が気になってきた為ご来店。 ベースの明るさはあまり変えずに、退色してでてきてしまった黄色味やオレンジ味を消して、明るめのグレージュ系のカラーにさせて頂きました。 白髪の量が全体の10%〜15%くらいの方におすすめです。
before
after
2人目のお客様です 前回のカラーから約1ヶ月。 1.5センチほど根元が伸び、分け目に白髪も出てきています。 全体の髪色はあまり変えずに、伸びてきている根元の部分を染めました。 白髪の量が30%以上あっても大丈夫です。 before
after
3人目のお客様 前回のカラーから2ヶ月程たっていて、根元の白髪が気になってきています。 また前回の白髪染めの影響で、赤みのある茶色に退色してしまっています。 全体を明るめにベージュ系の色味に変える為、細かくハイライトを入れてから赤みの出にくいベージュ系のカラーをさせて頂きました。 白髪の量が30%以上あっても、白髪染めで暗くなってしまっている髪の毛にも対応可能です。 before after
4人目のお客様 前回のカラーから2ヶ月ほどたち、分け目や生え際の白髪が気になってきています。 白髪を染めて、全体をグレイ系の色にカラーさせて頂きました。 全体的に明るめのグレイ系のお色味ご希望でしたので、一度全体の髪色を明るくしてから、グレイ系の色味を重ねています。 白髪の量は30%以上でも対応可能です。 before after これらはほんの一部です。 お顔はお見せできませんが仕上がりなどは全て加工なしのお写真となっておりますのでご参考になるかと思います。 初めての方でもしっかりとカウンセリングをさせていただきこれからどういった方向性にしていくかなどをご相談させていただきご納得いただいてから施術に入らせていただいております。
次回はいつがベストか? 髪色が明るくなると、次回はいつヘアカラーをするのがベストなのか気になりますよね。 次回は約30日〜45日を目安にご来店されるのがいいと思っています。 理由は髪の毛の伸びる早さにもよりますが、30日で約1センチ程は伸びるので、白髪が1センチ程出てくると気になる方が多いからです。 ただ、明るめに白髪を染めることで、1センチ伸びてきても気になりづらくなる方も多いので、今まで2〜3週間おきに白髪染めでカラーをされていた方でも、4週間〜6週間(30日〜45日)おきにカラーをする事ができるようになった方もたくさんいらっしゃいます!
日頃の正しいヘアケア方法 ヘアカラーをしている髪の毛はどんな明るさでも乾燥してきます。 お肌と同じようにきちんと髪の毛を保湿してあげる事が1番大切です。
正しい方法でケアしてあげると、そんなに難しいことではありません。 まず、シャンプーで頭皮と髪の毛についた汚れを落とし、トリートメントでしっかり栄養補給してあげて、ドライヤー前に洗い流さないトリートメントでしっかり保湿をしてあげる。 シャンプー、トリートメント、洗い流さないトリートメントで髪の毛の内部の栄養分を補給する効果があれば、秋冬の乾燥する時期でもツヤのあるまとまった髪の毛をキープできるはずです。 明るめの髪色で白髪を染めても、ツヤがなくパサパサしていたら残念ですよね。 毎日のヘアケアで、きれいな髪の毛をぜひキープしていただけたらと思います。
最後に いかがだったでしょうか? 白髪は気になるけど明るめに染めたい!といつも思っていた方、このような方法で白髪があっても明るく染める事が出来ると知っていただけたら嬉しいです。 美容室で白髪があると明るめに染められないと断られたり… 明るく染めるつもりが暗くなってしまったり… 白髪を染めるには白髪染めしか方法はないと言われたり… それでも明るく染めたくて悩んでいる方がたくさんいらっしゃるので、今回このようにブログで紹介させて頂きました。 色々なケースがあると思いますが、白髪があっても明るく染めたいと思われているのでしたら、白髪染めを使わずに一度カラーをしてみて頂きたいです。 私が主に使用しているイルミナカラーは、退色後に赤茶になるような事が少なく、明るめのアッシュ系やグレージュ系、グレイ系に髪の毛を染めたいと思っている方にも特におすすめです。
イルミナカラーは通常のカラー剤よりもダメージが少なく、手触りも良くきれいな色味がでるので、毎月カラーをしてもツヤのある髪の毛をキープする事ができます。 今現在、白髪を明るめに染めたいと悩んでいる方、これから先どのようにカラーをしていけば良いのか悩んでいる方も、白髪があっても髪色を明るくする事はできるので、あまり悩まずご自身のやりたい髪色を考えてみてくださいね。 そして、白髪を気にせずご希望のカラーができればこれから増えてくるかもしれない白髪にも嫌な気持ちにならずに対応できるのではないでしょうか。 同世代の女性の皆様が、ヘアカラーやヘアスタイルに自身をもって毎日をより楽しく過ごしてもらえたら嬉しく思います!

☑︎時間はかかっても徐々に明るめの髪色にしていきたい方や、ダメージをより少なく明るめの髪色にしていきたい方におすすめです。


②根元から新しく生えてくる白髪染めをしていない髪の毛は明るめのカラーにして(①と同様)白髪染めで暗くなってしまっている髪の毛は脱染剤やライトナーを使用して少しずつ明るくしていく。

こちらも時間はかかりますが、①よりは少し早く明るい髪色にできる場合が多いです。

☑︎なるべく髪の毛を傷めずに髪色を明るくしたい方におすすめです。


③暗い白髪染めの部分にブリーチを使用して明るくする。ブリーチ剤による髪の毛のダメージは多少はありますが、最近ではケアブリーチやプレックスの導入によりそれほどダメージを感じることなくブリーチしていただけるようになっています。

暗い白髪染め部分を全てブリーチする事もできますが、ブリーチに抵抗のある方や急に明るくなりすぎるのには抵抗がある方は、暗い白髪染めの部分の髪の毛を細かくとって明るくするハイライトがおすすめです。

☑︎なるべく早く明るくしたい方、髪色による印象を変えたい方、白髪染めをやめたい方におすすめです。


実際に暗い白髪染めから明るい髪色にした方の施術例

①イルミナカラーで全体を明るめにカラーしているお客様。

暗い白髪染めを使わなくても白髪がめだたないのがわかると思います。気になる根元の白髪もほぼわからなくなっています。



【イルミナカラー&ハイライト】白髪の悩みを解決!目立たせなくする方法

【イルミナカラー&ハイライト】白髪の悩みを解決!目立たせなくする方法


村岡 マキ / muraoka maki 得意とするテーマ「明るい髪色でも白髪の目立たない”品のある髪型”」で白髪にコンプレックスを持った女性の悩みを解決してきた結果、今まで年間300名ほどの新規のお客様にいらしていただきました。 「その人らしく自然体」なイメージを心がけており、20代から70代まで幅広い年齢層の女性の方に支持をいただけていることが嬉しいです。 白髪や自分にあったデザインなどがわからない、あまり伝えにくい「誰にも言えないお悩み」なども女性目線でしっかりと汲み取ってご提案させていただきますので、初めての方でも安心してご来店ください。 白髪染めで悩む方は増えてきている 今までカラーをしていなかった方も、白髪が少しずつ増え始めて、 そろそろ白髪染め⁈ それとも今まで通りのカラーを続けていく⁈ 迷いはじめた30代、40代女性の方に。 白髪をカバーしつつ、 ハイライトを混ぜて、今まで以上に立体感のあるお洒落なヘアカラーができたら、素敵ですよね! 白髪染めと聞くと暗くなってしまうイメージがあると思いますが今回のお話はそうではなく「目立たせなくする」ということです。 つまりは白髪もデザインの1つであると思ってもらえれば大丈夫です。 白髪染め=暗い色(黒かこげ茶) 白髪染め=根元が伸びてきたら白髪が目立つ 白髪染め=髪の毛にツヤがなくパサパサ 白髪染め=老ける のイメージを解消できるヘアカラーを、女性ならではの目線で白髪に悩む方達にお届けします。
いつから白髪染め? そもそも、白髪染めとお洒落染めの違いって知っていますか? いつから白髪染め? 明るめのカラーで白髪を染めたい場合 イルミナカラーでハイライトをしつつ白髪をカバーする方法 白髪染めを使わず、イルミナカラーだけで白髪を染められる? ハイライトをしてイルミナカラーで染めるとどうなるの? 施術後のご自宅でのケアの方法 イルミナカラーとハイライトで白髪を馴染ませてカラーした後、どのように過ごせば良いのか? 次回のカラーorハイライトのタイミングは? まとめ
いつから白髪染め?
歳を重ねていくに連れて髪の悩みは増えていくものです。 けど30代、40代になると突然気になる「白髪」。 このネガティブに聞こえてしまうこの白髪は一体いつから受け入れて白髪染めに切り替えるべきなのかをよくお客様から聞かれます。 みなさんこの白髪については敏感になっていると思うのでまず詳しく説明からしていきますね。
そもそも、白髪染めとお洒落染めの違いって知っていますか? 実はどちらも基本的な薬剤の仕組みに違いはありません! 簡単に説明すると、 ○白髪染めもお洒落染めも、カラー剤の中のアルカリ成分でキューティクルを開く。 ○過酸化水素と化学染料が髪の内部に浸透。 ○過酸化水素+アルカリ剤→メラニン色素を脱色 ○化学染料→過酸化水素と結びつき酸化して発色 白髪染め=化学染料が多めでブラックやブラウンの色素が強く暗めの仕上がり。 お洒落染め=過酸化水素が多く、明るめの仕上がりにする事もできる。化学染料は濃い色〜淡い色までさまざま。 このように、白髪染めとお洒落染めの違いは、過酸化水素の量と化学染料の違いです。
ちなみに、イルミナカラーは基本的にはお洒落染めとして、染料も配合されていますが、ブラウンベースのシャドウという色を組み合わせる事で、白髪にも色を入れる事ができます!
いつから白髪染め? 白髪染めをするのに、いつからという決まりはありません。 白髪の本数に関係なく、白髪をしっかりと染めたいのであれば、白髪染めをされるのが良いと思います。 ただし、色は黒もしくは暗めのブラウンの仕上がりになります。
明るめのカラーで白髪を染めたい場合 白髪の本数が少なければ全体を明るくカラーするだけで目立たなくなります。 白髪には明るめのカラーは色が入りにくいのですが、全体の髪色が明るくなれば白髪は馴染んで目立たなくなります。
では、白髪染めで染めないとカバーしきれない白髪の量で、髪色を明るくしたい方は白髪染めで白髪をしっかり染めてからハイライトを入れて全体を明るくする事ができます。 ハイライトをいれると髪の毛に立体感がでて、明るく華やかな印象なります。
イルミナカラーでハイライトをしつつ白髪をカバーする方法 白髪染めを使わず、イルミナカラーだけで白髪を染められる?
はい。染められます。 ただし、イルミナカラーの特徴を理解した上で、 選ばれる事をおすすめします。 (イルミナカラー白髪染めの記事) イルミナカラーで白髪を染めると、手触りも良く透明感とツヤのある淡い髪色に染める事ができるので、従来の白髪染めのイメージとは違った仕上がりになります。 ⬇︎イルミナカラーだけで白髪を染めた場合 根元からツヤと透明感のある髪色になり、伸びてきた時も自然な感じで根元が目立ちにくくなります。
ハイライトをしてイルミナカラーで染めるとどうなるの? イルミナカラーはブリーチをしなくても透明感のある淡い髪色に染められるという特徴がありますが、ブリーチをしてからイルミナカラーをすると、明るく透明感のある淡い色味が入ります。 全体にハイライトを入れる事で、白髪と黒髪の間の明るさの髪の毛が全体に混ざる為、白髪がめだたなくなります。またハイライトの効果で髪の毛が立体的にみえイルミナカラーの効果でツヤと透明感のある綺麗な髪色に仕上がります。 人の目線はハイライト部分の明るいところにいきやすいので、根元が伸びてきて白髪が少しでてきても目立ちにくくなります。
ハイライトの入れ方については、美容師さんの技術力次第!腕とセンスにかかっているので、担当美容師さんと良く相談してくださいね。
⬇︎フェイスラインから細かめのハイライトを入れる事で、気になる生え際もカバーでき、ストレートボブも立体的な仕上がりになります。 ⬇︎ロングヘアも、全体にハイライトを入れると重たくみえず、巻き髪をした時にも動きがでて素敵です。
⬇︎かなり明るめのハイライトでコントラストを強めにする事で、ハイライトを目立たせ白髪が目立たなくなる効果があります。 施術後のご自宅でのケアの方法 イルミナカラーとハイライトで白髪を馴染ませてカラーした後、どのように過ごせば良いのか? ハイライトの部分にブリーチ剤を利用する場合が多いので、保湿をしっかりしてあげるとツヤ感が失われにくくなります。また保湿をするとカラーも退色しにくくなるので、トリートメントや洗い流さないトリートメントできちんとケアしてあげてください。 また、髪の毛は濡れている状態ではキューティクルが開いていて弱く不安定な状態なので、髪の毛を洗った後はきちんとドライヤーでよく乾かす事も大切です。 次回のカラーorハイライトのタイミングは? 根元の髪の毛や白髪が伸びてきて、髪色が明るく退色してしまいハイライト部分の退色も気になった頃がおすすめです。 だいたい1ヶ月〜1.5ヶ月程で根元が1.5センチ前後でてくるので、1.5ヶ月前後で次回のカラーをされると、綺麗な状態が保てます。 一度ハイライトをいれた部分は、毎回繰り返しハイライトをしなくても、しばらくは立体感のあるカラーを楽しめるので、ハイライトはカラー2.3回に1回位のペースでも大丈夫です。 普段は白髪染めのリタッチを続けている方も、イルミナカラーは従来の白髪染めに比べるとダメージが少なくカラーできるので、毎月毛先までカラーをしても大丈夫です。 定期的にカラーのメンテナンスをしていただき、毛先まで艶のある綺麗な髪色をキープしていただけたらと思います。 まとめ ここまで、白髪染めとイルミナカラーの違い、ハイライトを入れる事による効果などを説明させて頂きましたが、いかがだったでしょうか? イルミナカラーで白髪を染めると、ツヤと透明感のある淡い髪色で、ダメージも少なく柔らかい手触りの仕上がりになり、ハイライトをプラスする事で、髪色も明るくなり全体に立体感もでて華やかで明るい印象になれます! 白髪がではじめて今後のカラーに悩んでいる方、イルミナカラーとハイライトで白髪をカバーしながらお洒落に綺麗な髪色に染める事ができるので、白髪が少しくらい出てきてもあまり気にし過ぎず、次のカラーを何色にするのか楽しく考えて過ごしていただけたら嬉しいです。 ご不明点などございましたらお気軽にご連絡お待ちしております。
初めての方やご予約、ご相談などございましたらお気軽ご連絡ください。
もちろんお電話でも対応させていただきます。 ☎︎ 03−6427−6477
LUXY(ラグジー) JR渋谷駅徒歩1分。 【透明感のあるカラーが得意なサロンLUXY】
渋谷区渋谷1-14-14 植村会館ビル8F
平日 11:00〜21:00 日祝 11:00〜20:00 定休日 毎週火曜日、第3水曜日


②ブリーチを使用して暗い白髪染めから明るめの髪色にしたお客様。

〈ハイライト編〉

ブリーチでハイライトを入れて暗い髪の毛明るくした後にイルミナカラーを全体に重ねて、根元の髪の毛から明るくしていきます。


※写真順に髪色を明るくしていきます⬇︎


暗い白髪染めをしている髪の毛は、ブリーチによるハイライトを入れた部分は一度で明るくなりますが、

ハイライトを入れていない部分の髪の毛は、一度で明るくならなくても2.3回くりかえし明るめにカラーをしていくと徐々に明るくなり全体の髪色もさらに明るく見えます。

白髪染めの暗い部分が明るくなってくると⬇︎の様なデザインのカラーもできる様になります。




〈全頭ブリーチ編〉


全体にブリーチをして暗い白髪染め部分と地毛の黒い部分を明るくしてから、イルミナカラーで色味を重ねています。


●おすすめの施術方法。

カウンセリングでお客様のご希望を伺うと、暗い白髪染め部分をすぐにでも明るくされたいと思っている方が多いので、

時間をかけて根元から明るくするよりまずは暗い白髪染め部分にブリーチによるハイライトを入れて髪色を明るくするのがおすすめです。

(施術例②のハイライト編)

暗くなってしまっている白髪染め部分はブリーチを使用して明るくして、

これから生えてくる根元の髪の毛は白髪染めを使わずにイルミナカラーで明るめに染めていく事をおすすめさせていただいています。

30代40代女性の白髪染めがオシャレに変わる!ハイライトで魅せる最新カラー。

30代40代女性の白髪染めがオシャレに変わる!ハイライトで魅せる最新カラー。


村岡 マキ / muraoka maki 得意とするテーマ「明るい髪色でも白髪の目立たない”品のある髪型”」で白髪にコンプレックスを持った女性の悩みを解決してきた結果、今まで年間300名ほどの新規のお客様にいらしていただきました。 「その人らしく自然体」なイメージを心がけており、20代から70代まで幅広い年齢層の女性の方に支持をいただけていることが嬉しいです。 白髪や自分にあったデザインなどがわからない、あまり伝えにくい「誰にも言えないお悩み」なども女性目線でしっかりと汲み取ってご提案させていただきますので、初めての方でも安心してご来店ください。 30代40代女性の悩み白髪を目立たなく馴染ませる方法とは? 少しずつ増えてきた白髪が気になりはじめた30代40代女性の方、これから先もっと白髪が増えてきたらどうしようと不安を抱えている人も多いはず。 そんな白髪をお洒落にカラーで目立たなくさせる方法があれば、「これから白髪が増えても怖くない!」と強気でいられるのではないでしょうか?!
最近は、白髪をあえて染めないグレイヘアという言葉もよく耳にしますが、30代40代女性の方がグレイヘアを楽しむにはまだ少し早い気がします。 もう少しヘアカラーで楽しんでから、50代60代と歳を重ねて今より白髪の量も増えてきた頃に、次なる楽しみとしてグレイヘアにするのも良いのではないかと私は思います! 30代40代女性の方の今ある白髪に対して、しっかりと隠すのではなく自然に馴染ませる方法があるので少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。 これからの時代は白髪は隠さず馴染ませて目立たなくさせる時代ですよ〜
「白髪が出てきたから白髪染め」という考えはひとまず置いておいて。 白髪が出てきても30代40代女性の味方になる、白髪を目立たせなく馴染ませるカラーでお洒落にカラーリングを楽しんで頂きたいです。
私も最近白髪が気になりはじめてきているので、同世代の女性美容師目線で、30代40代女性の方が白髪を気にせず、今まで以上に毎日のヘアスタイルとヘアカラーを楽しんで過ごしていただく為に【白髪を隠さず目立たなく馴染ませるヘアカラーの方法】をご紹介させて頂きます!
白髪が出てきたら白髪染め?お洒落染め(ヘアカラー)との違いって何? そもそも、白髪染めとお洒落染めって何が違うのか知っていますか? ざっくり言うと、どちらもカラーの原料にそれほどの違いはありません。 ただ、美容室ではカラー剤の種類が違ったり、メニューをわかりやすくする為にお洒落染め、白髪染めと分けている事が多いのです。
『白髪染め』=白髪が染まりやすいカラーで、ブラウンやブラックの色素が強いため、種類が少なく淡い色を出すのが難しい。また明るい色では白髪も染まりにくい。
『お洒落染め』=色の種類が豊富、暗い色から明るい色まで染める事ができる。白髪には色が入りにくい。
白髪がまだ数える程しかなくてたまにみつけてしまう程度なら、全体の髪色を明るくカラーするだけでも目立たなくなります。 黒い髪色の中に白い髪の毛があるとみつけやすいですが、明るい茶色の髪色の中に白い髪の毛がはいっていても周りの色に馴染んでそれほど目立たなくなります。 このように周りの色によって見え方も変わってくるんですね。 例えば、白髪が分け目や生え際にすぐにみつかる位の量になってきたら、白髪を隠したくなりそろそろ白髪染めをしないとダメかなと考える方が増えてくる頃だと思います。
ただ30代40代の女性としては白髪が気になりはじめていても、美容室で白髪染めをしたいと言うのは少し抵抗がありますよね。 また、自分自身でも白髪染めに切り替える事に少しは抵抗を感じるのではないでしょうか? 私も同じ経験をしたのですごくわかります。 そんな30代40代女性の皆様、大丈夫です! 白髪染めをしなくても、白髪染めと言わなくても、 目立たなく馴染ませることのできる方法がありますよ!
白髪染めをしないで白髪を目立たなく馴染ませるヘアカラーとは? 『ずばり、白髪の気になる部分にハイライトカラーを入れます!!』 その入れ方、デザインなどをここから詳しくお伝えしていきますね。 「ハイライトカラー」とは、髪の毛に動きと立体感をカラーで作るもので、ベースの髪色よりも明るいカラーで部分てきに縦に筋状に入れていく方法です。 30代40代女性の方にはメッシュと言えば、イメージつく方も多いのではないでしょうか? メッシュという言葉は最近はあまり使わず主にハイライトとよく言いますが、言い方が違うだけで、ほぼ同じです。 少し懐かしい感じがしますが、安室ちゃんの白メッシュブームの時に入れていた方も多いのではないでしょうか? ハイライトを入れると、その部分が立体的に見えて視線が自然とハイライトにいくので、多少白髪が混ざっていても目がいかなくなります。 白髪があっても目立たなく馴染んでみえるのです! また、以前流行った白メッシュ時代にメッシュを入れていた事のある30代40代女性の方、皆様だいたい今でもメッシュ好きな方が多く、白髪を目立たなくするだけでなく、デザイン的にも気に入られる事間違いなしですよ!
白髪を目立たなくカラーで馴染ませる為のハイライトの施術例 ハイライトの入れ方はベースの髪色や白髪の量によって、色々なやり方がありますが、 実際にサロンで私が施術させて頂いた例をいくつか紹介させていただきます。
施術例①
ハイライトのホイルを外してなじませた状態です。 仕上がりはこちら⬆︎ かなり細かめのハイライトをいれます。(全体の40%くらい) 上から明るめのアッシュ系ベージュカラーを重ねます。 ハイライトが毛先にかけてグラデーションになる様にバレイヤージュという手法も使っています。 ハイライト部分にはブリーチを使い、 コントラストをはっきりつけたハイライトです。 ハチ下はバレイヤージュバードを使い、ハチ上はホイルを使って、3ミリ〜5ミリの太さの束のハイライトを全体にいれています。
●白髪が少しずつ増えてきた方
●白髪があっても明るめのカラーを楽しみたい方
●今まで明るめのカラーをしていて、雰囲気を変えずに目立ってきた白髪を馴染ませたい方
におすすめです。
施術例②
仕上がりはこちら⬆︎ 地毛をいかし、全体をカラーせずにハイライトとローライトを使って馴染ませてカラーします。 ブリーチほど明るくならないカラー剤で細めのハイライトを顔まわりとハチより下の髪の毛中心に入れて、白髪が多く目立つ所には黒や暗めのカラーでローライトを入れています。 (ハイライト全体の20%、ローライト30%)
●あまり明るくしたくない方
●白髪が気になってきて地毛の黒髪から久しぶりにカラーする方
●根元が伸びてきた時に、地毛と馴染む様にしたい方
に、おすすめです。
施術例③
コントラストのしっかりついたハイライト。 ホイルワークで表面にかけて多めに明るめのハイライトを、入れています。 毛流れがきれいに見えて、明るめのハイライトを入れていても上品に見えるようにハイライトは根元から5センチ程はあけていれています。 (ハイライト、全体の35%) 普段リタッチで白髪を染めている方もすぐにできます。
●ボブの方
●白髪が全体にある方
●ハイライト好きな方
におすすめです。
施術例④
ベースのカットラインに合わせてハイライトを入れているのでスタイリング後にハイライトが綺麗に出て全体的に立体的で軽さがあり、動きが映えるようになります。 カットのデザインに合わせて入れ方を変えています。
●レイヤースタイルの方
●品よくハイライトを入れたい方
●生え際に白髪が増えてきた方 におすすめです。
施術例⑤ デザイン的にもお洒落にハイライト(ハイライト全体の40%) ショートスタイルが立体感もアップして全体的に白髪があっても目立たなく馴染ませる事ができます。 長さも短いので、お手入れも簡単。
●白髪が全体にではじめてきている方
●白髪染めをしている方
●ショートスタイルをお洒落にみせたい方
におすすめです。
以下、最新の施術例をbefore→afterで紹介させていただきます。
ハイライトが好きな30代40代女性の方にぜひ試してもらいたい! 施術例から見ていただいてわかるように、過去にハイライト(=昔でいうメッシュ)を入れていたことがある人には、馴染みのあるカラーではないでしょうか? 私もそうですが、やっぱりハイライトが好きです!単色で染めるより確実にお洒落にみえます。 忙しい毎日を過ごして髪の毛に手間をかけられない30代40代女性の方も、お洒落なヘアカラーにしているだけで、手間をかけているようにみえますよ! 白髪を目立たなく馴染ませるだけではなく、格段にお洒落になり手間をかけているようにみえるハイライトは30代40代女性の強い味方になる事間違いなしです!
イルミナカラーを使って白髪を目立たなくする方法もある イルミナカラーはカラー剤よりも髪の毛に優しく傷まないカラー剤なので、白髪がでてきて尚且つ髪の毛のダメージが気になる方におすすめです。また、ツヤのある柔らかい透明感のある色味も人気のカラー剤なので、ハイライトを入れた部分だけでなく、カラーの色味がとてもきれいに仕上がります! 白髪を目立たなく馴染ませてくれて、更にツヤのあるきれいなカラーに染めたい方、伸びてきた白髪を毎月染めても傷みにくいので、少しづつ髪の毛も細くなりダメージも気になる30代40代女性の方にはぜひイルミナカラーを試して頂きたいです! 多くの方が痛みを気にしてカラー頻度が長くなってしまっている方がいらっしゃいます。 そんな悩みも解決してくれるのがイルミナカラーです。
イルミナカラーで白髪をキレイに見せるとっておきの方法 白髪が気になりはじめた30代40代女性の方に。 イルミナカラーで白髪を活かすことができて且つ髪がキレイ...
【イルミナカラー&ハイライト】白髪の悩みを解決!目立たせなくする方法 今までカラーをしていなかった方も、白髪が少しずつ増え始めて、 そろそろ白髪染め⁈ それとも今まで通り...
髪の毛のダメージが気になる方におすすめの痛まないハイライトとは 今までご紹介したハイライトですが、髪色にコントラストをつける為にブリーチが必要になる場合も多いので、ブリーチを使ってもダメージを気にせずカラーできる方法をいくつかご紹介します。 せっかくカラーで白髪を目立たなく馴染ませることができても毛質によっては痛みやすい方やもともと痛んでいる方がハイライトをやって髪の毛が傷んでボロボロでは悲しいですよね。 髪の毛にツヤがあるかどうかで、第一印象が5歳は変わると言われているので、白髪を目立たなくする事だけではなくツヤのある髪の毛を維持することは絶対に忘れないでくださいね! LUXYならできる痛まないハイライトカラー 「ブリーチは痛むもの」の概念を覆すことができる。 今もっとも注目のメニュー、プレックス配合メニュー。 どうしても明るくしたいけどブリーチは痛むからと諦めていた方もダメージを気にせず安心して明るくすることができるんです。 ハイライトをしてきれいなツヤのある髪の毛で白髪を目立たなく馴染ませてカラーしたい方はこちらのケアブリーチ(プレックス配合ブリーチ)がお勧めです。 90%以上ダメージをなくすことができるのでハイライト部分のダメージを気にしなくてもいいのが嬉しいですね。
プレックスを使ってダメージレスなハイライトを!
プレックスに関して他にも記事がありますのでこちらもチェックしてください。 【ヘアカラーとトリートメントの融合】新メニュー!プレックス配合ヘアカラー ヘアカラーにトリートメントを配合させた新しいメニュー、【プレックス配合ヘアカラー】のご紹介をして...
まとめ 白髪が少しずつ気になりはじめた30代40代女性の方に、お洒落に白髪を目立たなく馴染ませるカラーの方法をいくつかご紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか? ハイライトを入れて白髪を目立たなく馴染ませる方法で、気になる白髪をお洒落にカラーできたら、毎日の生活が今まで以上に楽しくなるはずです! ここ最近はハイライトを入れるカラーをしていなかった方も、髪の毛に時間をかけられない忙しい方も、ハイライトをプラスしたカラーをする事で周りの方とはちょっと違ったお洒落なヘアスタイルになりますよ。 白髪も目立たなくなり、5歳以上は見た目年齢も若見えする事間違いなしです! 白髪をポジティブに捉えて毎日を楽しく過ごしてもらいたいです。
初めての方やご予約、ご相談などございましたらお気軽ご連絡ください。
もちろんお電話でも対応させていただきます。 ☎︎ 03−6427−6477
LUXY(ラグジー) JR渋谷駅徒歩1分。 【透明感のあるカラーが得意なサロンLUXY】
渋谷区渋谷1-14-14 植村会館ビル8F
平日 11:00〜21:00 日祝 11:00〜20:00 定休日 毎週火曜日、第3水曜日


暗い白髪染めを明るく染める事によるメリット&デメリット

暗い白髪染めをやめて明るい髪色にすると、どの様になるのか。

メリットとデメリットをご紹介させていただきます。

【メリット】

・暗い白髪染めをしていて、2週間に一回リタッチで白髪染めをされていた方が、髪色が明るくなると根元の伸びてきた白髪が少し目立たなく感じる事が多く1ヵ月〜2ヶ月程期間をあけられるようになる。

・暗い白髪染め特有の退色した髪の毛が赤くなったりオレンジになる事が少なくなる。

・暗い白髪染めをした後のキシキシしたりゴワゴワパサパサする髪質が改善する事が多い。

・暗い白髪染めによって重たく見えてしまう髪の毛が明るくする事で立体的で軽くみえる。

・暗い白髪染めによって制限された髪色が、明るくする事でよりカラーの色味を楽しめる様になる。

・暗い白髪染めを明るく染めることによって印象が変わる。顔色がよく見える。

・暗い白髪染めによって老けてみられていた場合、明るい髪の毛になって若くみられる事が増える。


【デメリット】

・暗い白髪染めから明るめにする際にブリーチを使用した場合、その後のパーマや縮毛矯正の施術が難しくなることがある。

・暗い白髪染めではきれいに染まっていた白髪が、明るい髪色にする事で染まっていないと感じる事がある。

・暗い白髪染め部分にブリーチを使用して明るめの髪色にする事で、髪の毛の退色により希望の明るさよりも明るくなってしまうことがある。


この様に、暗い白髪染めを明るく染める事による【メリット】【デメリット】はそれぞれありますが、

髪色によって、ヘアースタイルを毎日楽しんで頂けるかどうかが重要だと思うので、

どうなればよりヘアースタイルを楽しめるのかを考えていただいて、カラーの際の参考にして頂けたらと思います。


暗い白髪染めを明るく染めた後のお手入れと次回の施術の目安。

染めたその後の気になるお手入れ方法と次回またいつ染めればいいのかをわかりやすくお伝えします。

明るく染めたあとのお手入れ方法

暗い白髪染めを明るく染めていく際にブリーチを使用して明るくした場合は、

ブリーチ部分のダメージに気をつけて、しっかりトリートメントをしたり毎日ドライヤー前には洗い流さないトリートメントをつけてしっかりと保湿をしていただきたいです。

また、ハイライト部分の退色が気になった時にはムラシャンをお勧めしています。

シャンプーの時にムラシャンをつけて少し時間をおく事で、退色してしまったハイライトの部分に少し色が入りカラーをしなくても馴染む事も多いです。


次回、染める目安

次回のカラーの目安は、根元が伸びてきて気になるかハイライトの色が退色してしまい気になったらカラーのタイミングです。

暗い白髪染めではなく明るめに染めていくと、

根元の白髪が生えてきても染めている部分と生えてきた部分がくっきりと目立たなくなる事も多く、

少しぼけてなじんでみえる為、2.3週間に一度染めていた方でも期間をあけられる方もたくさんいらっしゃいます。

根元が伸びてきて気になる感覚に個人差があるのと白髪の量やどの場所に多く白髪があるかで変わってきますが、

だいたい30日〜45日前後で次のカラーをすることをおすすめさせていただきます。


暗い白髪染めから明るめに染めた方の感想

実際に施術させて頂いたお客様から感想を頂いていますので少し紹介させて頂きます。




実際に暗い白髪染めの状態でご来店頂いたお客様にもご満足していただけています。

はじめてご来店頂いたお客様にも安心して施術をうけていただける様に、カウンセリングをしっかりと行なっていますので、

暗い白髪染めをやめて明るめカラーに変えていきたい方はぜひご相談くださいね。


まとめ

暗い白髪染めから明るめカラーに変える方法、いかがでしたでしょうか?

今まで、白髪が出てきたら白髪染めしかできないと明るめの髪色を諦めてしまっていた方、

2、3週間に一度の白髪染めのリタッチをもうやめたいと思っている方、

今回私がおすすめする明るめカラーにしていく方法で暗めの白髪染めをやめてみませんか?

最近では、暗めの白髪染めをやめて明るめのカラーに変えていく事を【脱白髪染め】と言って、少しずつ耳にする事も増えてきています。

今のファッションのトレンドに合わせると、暗めの髪色より明るめの髪色の方が合わせやすいと思うので、

これから先は暗めの白髪染めに縛られず好きな髪色に変えてヘアースタイルもファッションの一部として今まで以上に楽しんで頂けたら嬉しいです。


初めての方やご予約、ご相談などございましたらお気軽ご連絡ください。

友だち追加

もちろんお電話でも対応させていただきます。

☎ 03−6427−6477


LUXY(ラグジー)

JR渋谷駅徒歩1分。

東京メトロB3出口徒歩5秒。


【透明感のあるカラーが得意なサロンLUXY】


150-0002

東京都渋谷区渋谷1-14-14 植村会館ビル8F


平日 11:00〜21:00

日祝 11:00〜20:00

定休日 毎週火曜日、第3水曜日

村岡 麻紀

村岡 麻紀

Written by:

こんにちはLUXYの 村岡 マキ です。

得意とするテーマ「明るい髪色でも白髪の目立たない”品のある髪型”」で悩みを解決してきた結果、今まで年間300名ほどの新規のお客様にいらしていただきました。

「その人らしく自然体」なイメージを心がけており、20代から70代まで幅広い年齢層の女性の方に支持をいただけていることが嬉しいです。

その中でも特に年齢を重ねていった髪の毛に悩みをもつ大人女性が多くご来店いただいております。

白髪や自分にあったデザインなどがわからない、あまり伝えにくい「誰にも言えないお悩み」なども女性目線でしっかりと汲み取ってご提案させていただきますので、初めての方でも安心してご来店ください。

白髪の悩みや似合わせに関するご相談でも喜んでお受けいたします。

これまでのキャリアを生かして髪の悩みはもちろん、心もリフレッシュをして笑顔でおかえりいただけるように毎日楽しくサロンワークをしております。

・・インスタもやってます!ぜひのぞいてみてください・・

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

村岡 麻紀は、こんな記事も書いています。

  • イルミナカラーで白髪をキレイに見せるとっておきの方法

    イルミナカラーで白髪をキレイに見せるとっておきの方法

  • 暗い白髪染めはもう卒業!明るめカラーでお洒落を楽しみたい大人女性のご希望を叶えます。

    暗い白髪染めはもう卒業!明るめカラーでお洒落を楽しみたい大人女性のご希望を叶えます。

  • 30代40代女性の白髪染めがオシャレに変わる!ハイライトで魅せる最新カラー。

    30代40代女性の白髪染めがオシャレに変わる!ハイライトで魅せる最新カラー。

  • 【 ベータレイヤーcmcシャンプー&cmcトリートメント】痛みを気にしている方がより実感できるホームケアアイテム

    【 ベータレイヤーcmcシャンプー&cmcトリートメント】痛みを気にしている方がより実感できるホームケアアイテム

  • 「白髪は気になるけど明るく染めたい!」その悩みを解決する新しい白髪染めとその方法とは?

    「白髪は気になるけど明るく染めたい!」その悩みを解決する新しい白髪染めとその方法とは?

  • 【イルミナカラーの色落ちを写真で比較】意外と知られていない色もちをよくする方法からお手入れ方法まで

    【イルミナカラーの色落ちを写真で比較】意外と知られていない色もちをよくする方法からお手入れ方法まで

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    【2021年】イルミナカラーの人気色とは?全9色の魅力を渋谷の美容師が教えます。渋谷美容室LUXY(ラグジー)

    【2021年】イルミナカラーの人気色とは?全9色の魅力を渋谷の美容師が教えます。渋谷美容室LUXY(ラグジー)

    401536

    2020/11/13
  2. 2

    30代40代女性の白髪染めがオシャレに変わる!ハイライトで魅せる最新カラー。

    30代40代女性の白髪染めがオシャレに変わる!ハイライトで魅せる最新カラー。

    197946

    2020/05/20
  3. 3

    【髪質改善シャンプー】コタアイケアシャンプーの正しい選び方とは?渋谷美容室LUXY(ラグジー)

    【髪質改善シャンプー】コタアイケアシャンプーの正しい選び方とは?渋谷美容室LUXY(ラグジー)

    134130

    2020/11/04
  4. 4

    イルミナカラーで白髪をキレイに見せるとっておきの方法

    イルミナカラーで白髪をキレイに見せるとっておきの方法

    116172

    2020/11/04
  5. 5

    【イルミナカラーの色落ちを写真で比較】意外と知られていない色もちをよくする方法からお手入れ方法まで

    【イルミナカラーの色落ちを写真で比較】意外と知られていない色もちをよくする方法からお手入れ方法まで

    105158

    2019/10/30
  1. 1

    新しい髪質改善|うねる膨らむの悩みを解決。扱いやすくツヤのある髪へ。

    新しい髪質改善|うねる膨らむの悩みを解決。扱いやすくツヤのある髪へ。

    293

    2020/11/17
  2. 2

    【2021年】イルミナカラーの人気色とは?全9色の魅力を渋谷の美容師が教えます。渋谷美容室LUXY(ラグジー)

    【2021年】イルミナカラーの人気色とは?全9色の魅力を渋谷の美容師が教えます。渋谷美容室LUXY(ラグジー)

    401536

    2020/11/13
  3. 3

    【注目のリケラエマルジョン】効果の高いダメージ補修が人気の理由。

    【注目のリケラエマルジョン】効果の高いダメージ補修が人気の理由。

    1887

    2020/11/11
  4. 4

    イルミナカラーで白髪をキレイに見せるとっておきの方法

    イルミナカラーで白髪をキレイに見せるとっておきの方法

    116172

    2020/11/04
  5. 5

    縮毛矯正を失敗しないために知っておきたい6つの事!とお手入れ方法

    縮毛矯正を失敗しないために知っておきたい6つの事!とお手入れ方法

    2182

    2020/11/04
  1. 1

    【2021年】イルミナカラーの人気色とは?全9色の魅力を渋谷の美容師が教えます。渋谷美容室LUXY(ラグジー)

    【2021年】イルミナカラーの人気色とは?全9色の魅力を渋谷の美容師が教えます。渋谷美容室LUXY(ラグジー)

    401536

    2020/11/13
  2. 2

    イルミナカラーで白髪をキレイに見せるとっておきの方法

    イルミナカラーで白髪をキレイに見せるとっておきの方法

    116172

    2020/11/04
  3. 3

    ブリーチ毛にパーマはかけられない!?【髪のプロが教える本当の理由】

    ブリーチ毛にパーマはかけられない!?【髪のプロが教える本当の理由】

    23648

    2020/11/04
  4. 4

    ヘアカラーのベストなタイミングとは?もっと早く知りたかった、傷ませず綺麗な髪を保つ過ごし方。

    ヘアカラーのベストなタイミングとは?もっと早く知りたかった、傷ませず綺麗な髪を保つ過ごし方。

    10287

    2020/11/04
  5. 5

    【2020秋のイルミナカラー】トワイライトがトレンドカラー!?明るさ別の楽しみ方。渋谷美容室LUXY(ラグジー)

    【2020秋のイルミナカラー】トワイライトがトレンドカラー!?明るさ別の楽しみ方。渋谷美容室LUXY(ラグジー)

    24486

    2020/11/04

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 LUXY All rights reserved.